03-6801-5757

  1. HOME
  2. 肩こり
  3. 頸椎ヘルニアに効くストレッチ

ストレッチは頚椎ヘルニアに効果あり!
正しいストレッチで症状や痛みを改善

頚椎ヘルニアの原因とストレッチが有効な理由

頚椎ヘルニアの原因・症状

首に痛みやしびれなどの症状が現れる病気として有名な頚椎ヘルニア。症状を軽減させるストレッチをお知らせする前に、まずは簡単に頸椎ヘルニアについて説明しておきましょう。

一般的に背骨と呼ばれる脊椎を構成しているものに、コラーゲンで出来た繊維輪(せんいりん)とゼラチン状の髄核(ずいかく)があります。構造としては繊維輪が髄核を包み込むような形をしているのですが、頸椎ヘルニアによる痛みは何らかの原因によって髄核が繊維輪の外に飛び出し、周辺の神経を圧迫することで発生しています。

046_1_191574161_Subscription_Monthly_M.jpg

頚椎ヘルニアは年代や性別を問わず起こる病気ですが、40代以上の人に多く発症するため、骨をはじめとする体の老化が主な原因と考えられています。それ以外にも体を大きく捻るスポーツ(ゴルフ、サーフィンなど)、長時間同じ姿勢でいたりしたに急に体を動かすことで骨に強い衝撃をかけることも、頚椎ヘルニアの引き金になります。症状として最初は首や肩周辺のこりや痛みから始まることが多いのですが、最終的には歩行障害や尿失禁など、下半身にまで症状が及ぶこともあります。頸椎減るには荷なりやすい人の特徴として猫背で姿勢が悪い人やカルシウムやマグネシウムが日常的に不足している人が挙げられますので、該当する人は注意を必要してください。

頚椎ヘルニアとストレッチ・マッサージ

ヘルニアというと最終的には手術による治療しかない、というイメージがあるかもしれませんが、実は頚椎ヘルニアになっても必ずしも手術しなければいけないわけではありません。数ヶ月~半年で自然治癒するケースも多いのです。しかし、そのためにはまず原因を取り除くことが欠かせません。普段から姿勢に気をつけたり、頚椎に負担がかかるスポーツや長時間のデスクワークを控えたりするなど、生活習慣を改善することでよりスムーズに自然治癒に向かうでしょう。

046_2_134452873_Subscription_Monthly_M.jpg

ただ、まったく負担を掛けないというのは現実として難しいと思います。そこで、少しでも負担を軽減させるためにストレッチを取り入れましょう。頚椎ヘルニアの痛みの原因のひとつは血行の悪さですから、ストレッチをして血行を改善させることで痛みも軽減される、ということですね。ただし、ややこしいところなのですが、首のストレッチは行わないでください。ストレッチの負担によって変形性頚椎症や椎骨動脈損傷が引き起こされ、症状が悪化してしまう可能性があるからです。特に首をぐるぐる回したり反らしたりする動きはとても危険ですので避けましょう。

ストレッチもマッサージも、首を動かさないことが基本。「それで効果があるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、肩周辺や腕など、周辺部の血行を良くするだけでも十分に改善が望めます。筋肉をほぐすマッサージなどをして、血の巡りを良くしてあげてください。また血行をよくするという点では、入浴も効果的です。おススメの温度は38〜40℃肩を冷やさないようにしっかり首元まで浸かって、副交感神経を刺激しながら血流を促進させましょう。
また寝るときの姿勢も重要です。枕に頭をのせたとき、首が後ろに反っていないかチェックしてみてください。もし不自然な体勢になっていたら、適切な枕や寝具への取替えも考えてみてください。

頚椎ヘルニアは間違ったストレッチやマッサージを行うと症状を悪化させることも多いです。自己判断せず、早めに病院で診てもらってください。また自分でマッサージをする場合も、医師の診断やアドバイスを受けてから行うようにしましょう。

頚椎ヘルニアに効くストレッチはこれ!

046_3_201315580_Subscription_Monthly_M.jpg

頚椎ヘルニアの症状を改善し、自然治癒を促すにはストレッチが効果的です。難しいものではなく、いつでもどこでもできるストレッチを紹介しますので、ゆっくりと行ってみてください。

1.左右の手の平を額に押し当てながら頭を前に倒し、頭と手の平で押し合うようにします。
2.左右の手の平を後頭部に押し当てながら頭を後ろに倒し、頭と手の平で押し合うようにします。
3.首を左に倒します。できるだけ肩に近づけるようにして、首の筋をゆっくり伸ばします。そのまま数秒間キープしましょう。右側も同じように行ってください。
4.頭を前に倒します。このとき、顎を喉につけるようなイメージで。ゆっくりと息を吐きながら元に戻します。
5.頭を前に少し倒し、左回り、右回りに首を回します。このとき、反動をつけないようゆっくりやるようにしてください。

1〜5までのストレッチは、それぞれ10回くらいを目安に。頭を後ろに倒しすぎないよう注意しましょう。無理に倒したり、左右に勢いをつけて曲げたりすると首に負担がかかり、症状を悪化させることがあります。呼吸を止めずにゆっくりと行いましょう。

以上のストレッチは、比較的軽度な症状の場合に適しています。整体院やカイロプラクティックに通う時間がなかなかとれないという人も、お風呂上がりなどの10分だけでも良いので試してみてください。

046_4_24457072_Subscription_Monthly_M.jpg

マッサージの施術は、頚椎ヘルニアに適切な対応をしてくれる病院、整体院などで、頚椎以外の部位を軽くマッサージしてもらいましょう。背中や胸郭など、首周辺の筋肉の緊張がほぐれるだけで、痛みがかなり軽減されます。足の裏や下半身を中心にマッサージすることで、全身のリンパと血液の流れが改善され、頚椎周辺のこりも解消されたという人も少なくありません。自宅での簡単ストレッチに加えて、適切なマッサージを受けることで、回復も早くなりますし、予防にもなるのでおすすめです。

TOPへ