03-6801-5757

      
  1. HOME
  2. 寝違えQ&A
  3. 寝違えを回避!予防をしっかりおこないましょう!

寝違えと予防

寝違えは日常的にも起りやすい症状です。症状としては首を動かした時の違和感があるなどの軽度のものから、スポーツ選手が欠場してしまうくらい症状が重いものまで様々です。寝違えの原因としては睡眠中に首に変に負荷がかかったままで長時間いたり、不自然な動きをしてしまったりすることで起ってきます。

しかし、これを予防することも可能です。

この時に寝具や枕をいきなり新しい物に替えたり環境を変えてしまうと逆にストレスになるかもしれないのでゆっくり無理なく改善していきましょう。

予防策としては、体のバランスを整えることがあります。
人間の体は重力がある関係で普通に生活しているだけでもゆがんできます。さらに利き腕や、鞄を片側にかけたり持ったりなどがあるので特定の筋肉や関節ばかり使うのでバランスが崩れていきます。

これを解消するためには日頃使っていない筋肉を動かして血行を改善させることが必要になってきます。血行を促進させるためにも体は温めるようにしましょう。

また精神的なストレスも原因になります。
ストレスは体を緊張させます。緊張することで首や肩の筋肉が硬くなり、寝違いが起こりやすくなります。
こういったときは少しでも自分の時間を作って気持ちをリラックスさせていきましょう。

他にも内臓の疲労があることで寝違えやすくなります。例えばお酒の飲み過ぎや、深夜の食事などは内臓に大きな負担をかけてしまいます。暴飲暴食には注意しましょう。

TOPへ