O脚

ABC整体スタジオ池袋院 徒歩2分 年中無休で営業中

O脚とは脚と脚の間があいてしまう事を言います。

O脚になる理由は沢山あります 前傾姿勢が原因になるO脚です。
猫背の人に多いといわれています。通常立っている時は足の親指と人差し指の間に力が入っていますが、姿勢が悪くなってしまうと、前傾姿勢になるにつれ親指に重心が掛かるようになり、内股になってきます。

このようにしている間に脚と脚の間が徐々に開いてきてO脚になってしまうのです。
また股関節の捻じれが起こってもO脚になってしまいます。
理由は股関節が捻じれると脚の付け根から足首はてはその先まで歪んでしまいます。捻じれの方向は体の中心巻いて行くように内側に捻じれていき、脚と脚の間が空いてきます。

他には脚の筋肉の弱体化も原因としてあげられることがあります。
太ももの内側の筋肉の働きが何かしらの理由で弱ってしまうと内側を守ろうと脚が内股になってしまうようです。

脚だけではなく膝の障害でもO脚になります。
膝の靭帯が歪みにより内側が弱ってくると閉じる力が弱くなり内股になります、その結果脚になってしまいます。

原因はこのほかにも沢山ありますが、生活の中で歪みが起きた結果O脚になってしまうようです、横座りや脚を組むことをせずに正しい姿勢を心がける事が歪みを作りづらくするでしょう。

PageTop

どんな事でもプロが丁寧にお答えします。今すぐ無料相談

【住所】池袋駅西口から徒歩2分 東京都豊島区西池袋1-21-3 リビックオオノビル5階 お問い合わせ・ご予約 03-6914-0738 営業時間 午前10時〜午後10時

地図






豊島区 池袋の整体 ABC整体スタジオ 電話:03-6914-0738