03-6801-5757

  1. HOME
  2. O脚
  3. がに股矯正

整体でがに股矯正!
原因からストレッチによる改善方法まで

ガニ股を改善するためにはどうすればいいの?

015_1_207998224_Subscription_Monthly_M.jpg

通勤通学やコンビニへちょっと買い物...など、普段の生活で歩く機会というのはたくさんあります。そんな何気ない日常の動作の1つですが、「どんなに気合いの入ったオシャレをしていても歩き姿がだらしなかったら全部台無しになる」という意見もあるほど、歩き姿は人としての与える印象を変えます。歩き姿をどのように評価するのは人それぞれの部分もあるかと思いますが、背筋から足先までを伸ばした綺麗な姿勢で風を切って颯爽と歩く姿には、性別関係なく憧れを抱くのではないでしょうか。今回は何気ない日常の仕草である歩き姿を左右する「ガニ股」の原因と解消方法をご紹介させていただきます。

ガニ股とは簡単に言えば、膝と足先が正面ではなく外側に開いている状態のこと。さらに進行すると、ただ普通に歩いているはずなのに攻撃的な印象を与えてしまうことすらあります。自分で確認しやすいガニ股の特徴は、「足を内側にひねるとふくらはぎの隙間が小さくなる」「靴底がかかとの外側だけすり減るのが早い」の2点。両方とも確認できるのであれば、ガニ股になっている可能性が高いです。

ガニ股の大きな原因となるのが「筋肉のバランス」の崩れです。太ももには正面側に大腿四頭筋という筋肉があり、裏側にはハムストリングス、内側には内転筋という筋肉があります。表側の大腿四頭筋という筋肉は股関節を曲げるときに使う筋肉で、普段から歩いているだけで、鍛えることができる筋肉です。反対に、裏側のハムストリングスと内側の内転筋という筋肉は日常では鍛えることが難しく、意識して鍛えなければ発達しづらい筋肉と言われています。気がつかないうちに他の筋肉よりも大腿四頭筋ばかりが鍛えられてしまうと太ももが引っ張られることでガニ股になるのです。

またガニ股に関わっているのは実は原因は筋肉のバランスだけでなく、猫背などの悪い姿勢と、背骨に繋がっている骨盤も大きく関わっています。猫背になると重心が足裏にかかります。その姿勢で歩いていると、本来なら足裏で支えられるべき体重が支えきれなくなってしまいます。その結果、体は自分の体重で転ばないように骨盤が後ろに傾けます。骨盤が傾くと太ももがねじれてガニ股に...ということです。

実はガニ股というのは歩き姿の審美に影響を及ぼすだけではなく、間違った姿勢による腰痛や関節痛さらにはむくみなど様々な健康的影響も心配されています。女性も男性も、たかが歩き姿と軽く捉えず解消できる機会にガニ股は解消するのがおすすめです。

日々の動作でガニ股は解消できる!

015_2_203491412_Subscription_Monthly_M.jpgのサムネイル画像

ガニ股を解消、というと大がかりな器具を使ったり、専門的な知識が必要だったり...と難しく考えるかもしれません。しかし、簡単に言ってしまえばガニ股の解消方法は、正しい姿勢をキープできるだけの筋肉をつけるためのトレーニングやストレッチです。強い力は必要ありませんし、特別な道具を揃える必要はありません。普段の日常の動作にプラスする、それぐらいの気持ちで行っていただければ十分です。

〈背骨をまっすぐ伸ばすだけストレッチ〉

脚の話なのに背骨?と疑問に思うかもしれませんが、背骨は体の要です。骨盤ともつながっていますし、姿勢よく過ごすためにもぜひやってみてください。やり方は簡単、背骨をまっすぐ伸ばすだけです。「まっすぐの姿勢」がわからない人は壁に背中をつけて踵・お尻・背中・後頭部がくっついた状態を維持してください。腰が伸びる感じや肩甲骨などに意識を向けると維持しやすくなります。

〈白線歩行〉

道路にまっすぐにひかれた白線の上を歩くだけのトレーニングです。身近な歩道の白線がないのであればブロックの境目や歩道で境界線など、まっすぐ引かれているものであれば何でも構いません。線をカカトで踏みながら、つま先をまっすぐ前に伸ばした状態で歩いてください。この時目線は真下を見るのではなく、目の前の遠いところを見るようにして、内腿に力を入れて歩きましょう。

〈ペットボトル挟みストレッチ〉

デスクワークが多い方でも手軽に取り入れやすい、椅子に座りながらできるガニ股解消ストレッチです。座った状態で空2Lペットボトルを内ももに挟み、「3秒力を入れる→3秒緩める」を10回ほど繰り返し毎日行うだけ。2Lペットボトルがなければ、縦A4サイズほどの大きさの軽い本でも構いません。

頑固なガニ股はプロに任せよう!

015_3_24457060_Subscription_Monthly_M.jpg

解消方法をご紹介しましたが、あくまで日常の中での工夫なので、専門家が行えるような驚くべき効果!というのは期待しない方がいいでしょう。毎日根気よく続けていくことが大切です。ガニ股は筋肉の発達のバランスの悪さが原因となっているため、ガニ股のまま長期間過ごしている人はそのバランスのまま筋肉が発達している可能性があります。そのため「人生の中の長期間ガニ股に悩まされてきました!」という悩みを抱えた人には、自主的な解消方法よりもプロに施術してもらう方が早く治る可能性もあります。

おなじガニ股の施術をしてくれる整体院さんでも、得意としていることやその整体院のカラーが違ってきます。ホームページやパンフレットなど、行きたい整体院さんの情報を集めてしっかりと自分に合った整体院さんを見つけてくださいね。

TOPへ