03-6801-5757

  1. HOME
  2. 背骨
  3. 背骨と骨盤とは?

背骨と骨盤

人間の体は背骨と骨盤の働きによって二本足でバランスをとって生活できるようになっています。
もしこの骨盤や背骨に歪みやねじれなどの問題が起ったとしたら私達の生活にどのような影響が出るでしょうか?それはあなたが持っている症状として表れます。 人間の背骨は中心の空洞に脳から脊髄神経が伸びています。
その神経は背骨の隙間から手や足、またそれだけではなく内臓などの体の隅々にまで行き回っています。これらは骨盤や背骨がゆがみのない正常な状態でスムーズに流れていて、健康な状態を保てるようになります。

つまり、ゆがみにより、神経のスムーズな流れが邪魔されたりすると筋肉が緊張して体が硬くなったり、内臓の働きが弱くなったりということが起ってきます。
その状態で毎日生活することで体に疲労や、ゆがみが蓄積し、何かちょっとしたことをきっかけにぎっくり腰になったり、手がしびれてしまったり、頭痛がしたり・・・などの症状が起ってきます。

これらの症状は一見、腰なら腰が悪い、肩なら肩に問題があるというようなとらえ方をされがちですが、背骨や骨盤は一ヶ所の歪みで全体が崩れてしまうので、痛みの出ている患部だけではなく、全体的な検査や施術が必要になってきます。

TOPへ