03-6801-5757

  1. HOME
  2. 背骨
  3. 背骨の歪みとは?

背骨の歪み

人間の背骨は24個あります。

骨盤を土台にして24個が一本の柱になっているのですが、この背骨にゆがみが生じると身体に様々な症状があらわれます。 なぜならば、背骨の中に脳から命令を伝える神経が走っているのですが、背骨がゆがむことでその神経を圧迫してしまい、肩こり、腰痛、頭痛やしびれなどの症状を引き起こしてしまいます。

ではなぜ人間の背骨は歪んでしまうのでしょうか? それは毎日の生活習慣で身体にストレスをかけながら生活しているからです。 例えば毎日同じ側に鞄を持っていたり、同じ側の足を組んでいたりするとそれに対応して身体がゆがんでしまいます。本来であればこれらの歪みはゆっくりと休むことで自然治癒力の力が働いて元の正常な状態に戻ってくるのです。 しかししっかりとした休息をとらなかったり、強い負荷を加えた場合に筋肉や靭帯の組織が損傷してしまうと、ゆがみが残ってしまい、自然治癒力の働きが低下してしまいます。 一度、自然治癒力が低下してしまうと休息をとっても体が休まらない状態が続き、いろいろな症状や違和感を感じるようになります。 このように症状があらわれていくので、この背骨の歪みを整えていくことで自然治癒力が本来の働きを取り戻すことが必要になってきます。

TOPへ